株式会社 五十嵐製作所

サイトマップ

冷却水循環装置 CWP-20,CWP-4

 

 発熱の無い独自のエアー式ポンプと冷却効率の良い蒸発式熱交換器を装備した、スポット溶接機、TIG溶接機用の冷却水装置です。一般的な電動ポンプ式に比べて消費電力の少ない経済的な冷却水装置です。当社工場にて1台1台丁寧に組み立てております。

 


冷却水装置CWP-20FR
 定価¥218,000(税抜き)

 

冷却水装置CWP-4N 定価¥78,000(税抜き)

冷却水装置CWPシリーズの特徴



1.エアー式ポンプの動作原理

 このポンプは、圧力タンク内の水をコンプレッサーの圧縮空気で押し出す方式で、2つの圧力タンクに交互に圧縮空気を入れ連続的に水を送ります。CWP-20とCWP-4は、2つの圧力タンクに供給する圧縮空気の切替方式が異なります。


 

2.エアー式ポンプのメリット・デメリット

<メリット>

  1. エアー式ポンプは発熱が無く、電動ポンプの様にポンプ自体で水温を上昇させる事がありません。
  2. .実際に流れた水量、設定した水圧に応じて圧縮空気を消費しますので、溶接機器の冷却水循環においては、電動ポンプに比べて消費電力(コンプレッサーの消費電力換算)を大幅に抑えられます。
  3. 管路の閉塞などで循環水量が変動しても水圧が変動せず、ポンプ自身や配管に無理がかかりません。水圧はレギュレータの設定圧一定です。
  4. 配管内に圧縮空気を送り、簡単に配管内の水抜きを行う事ができます。

<デメリット>

  1. ポンプ自体の発熱が無いので、厳冬期の運転中は、凍結防止の配慮が必要です。但し、溶接に伴う発熱や、作業場の室温が十分であれば、凍結しません。
  2. 運転時は電動ポンプの様な騒音は発生しませんが、十数秒周期で圧縮空気の排気音が発生します。




3.蒸発式熱交換器のメリット・デメリット

 蒸発式熱交換器は、クーリングタワーと同じく、冷却水を空気と直接接触させ、一部の水が蒸発する時に潜熱が奪われ、残りの水が冷却される事を利用した冷却器です。

 

<メリット>

  1. 蒸発潜熱を利用するので、より少ない動力、より小型で、水温を気温以下に抑える事が期待できます。(無負荷時は露点温度まで下げる事ができます。)
  2. 冷却能力が特に必要となる夏期は、蒸発量が多くなり冷却能力が大幅に上昇します。適正な負荷での使用の場合、夏期は気温付近、冬期は気温+10℃前後の冷却水温が期待できます。

<デメリット>

  1. 冷却水と空気が直接接触する事で、冷却水に空気中の埃などが付着し汚れてきますので、定期的な清掃、水の入れ替えが必要です。
  2. 水を蒸発させますので、ある程度の湿気を放出します。また、蒸発する分、タンク内の水が減少しますので、補給が必要となります。




4.使用条件

 エアー式ポンプと蒸発式熱交換器の為、下記の条件に適応しなければ使用する事ができません。

  1. タンク内の水の入れ替え(キャスターで移動可能)、水の補給(バケツで補給可能)が行える場所に設置してください。
  2. 排気口から放出される湿気が問題にならない、換気の良い場所に設置してください。(周囲の空気より湿度の高い風が排気される程度です。)
  3. 最大流量・最高吐出圧で使用した場合、CWP-20で約63L/分(通常は30L/分前後)の圧縮空気が必要になります。CWP-4では約12L/分(通常は6L/分前後)です。




5.仕様一覧表

機種 CWP-4 CWP-20
使用電源
AC100V
AC100V
エアー消費量
最大12L/分
最大63L/分
消費電力
AC100V 31W
AC100V 56W
エア消費換算消費電力(5hpコンプレッサの場合)
AC200V 50W *1
AC200V 252W *2
冷却水循環方式
エアー圧送式
エアー圧送式
冷却能力(露点温度+15℃の場合)
400W
1000W
循環水流量 最大
3.5L/分
18L/分
循環水吐出圧 最大
2.5kg/cm2
2.5kg/cm2
タンク容量
約15L
約47L
水消費量 最大
約0.4L/h
約1L/h
寸法(突起部を除く)
291W×424D*332H
360W×365D×910H
重量
 約8kg
約40Kg
適応溶接機(使用状況により異なります。)*3
 TIG 300A 1台
 サイリスタスポット35kVA 1台
 TIG 300A 4台
 インバータスポット35kVA 1台

*1・・・2L/分,2Kg/cm2の場合

*2・・・10L/分,2Kg/cm2の場合
*3・・・マルチ、プロジェクションスポットなど、または、使用率が高い場合は適応できない事があります。



6.オプション

1.自動給水仕様(CWP-20のみ)・・・・・・・・・・¥12,000(税抜き)

 CWP-20にボールタップと電磁弁を取り付け、消費した水を自動給水にするオプションです。但し、定期的な水の交換・清掃は必要です。

2.冷温水用防食剤スカラストF-200(1kg入り)・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500(税抜き)

 極めて低い添加濃度で防食効果を発揮し、水の硬度成分を可溶化すると共にスケール防止剤としての機能も兼ね備えている薬剤です。CWP-20には50g程度、CWP-4には20g程度投入して使用します。(おおよそ0.1〜0.2%の濃度で使用)

3.スライム抑制剤スカラストF-100(1kg入り)・・・・・・・・・・・・・・・・・¥3,000(税抜き)

 藻類、細菌類、糸状菌類、真菌類、酵母類などの繁殖を抑制する効果が高く、水の防腐を抑え、水の腐食で発生するスライムの抑制剤および剥離剤として使用します。CWP-20には20g程度、CWP-4には7g程度投入して使用します。(おおよそ0.02〜0.05%の濃度で使用)





冷却水装置CWPシリーズの販売及びアフターサービスについて

 現在、地元新潟県県央地区で販売を行っていますが、今後、サービス体制を構築しながら販売エリアを広げて行きたいと思っています。現在、県外のアフターサービスについては弊社金型温調機、配管洗浄機同様に代替機をお送りし修理機を運送便で往復させる方法で行っております。




1.お問い合わせ

 冷却水循環装置については現在直接販売を行っておりませんので、価格、販売等に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。

 

<冷却水循環装置総代理店>

電気溶接機器販売、産業用省力化装置設計製造、自動制御装置設計製造

株式会社やま電 新潟県燕市大字蔵関379-1

TEL:0256-64-3381/FAX:0256-64-2348